03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

出発。

28, 2008

20080428105937
犬を連れて旅にでました
BGMは永遠のアイドル、キョンキョンヒットパレード(古つ
スポンサーサイト
犬と旅へ comment (6)

まさか・・・

15, 2008

いつものように自宅に戻るとすっかり腑抜け状態のさくら嬢。
朝から晩までゴロゴロと過ごし次回の実家生活に備え英気を養う。
が、時折見せる耳を掻きむしる仕草。
『また、外耳炎か・・・?』 と耳の中を覗き込んでみる。
が、外耳炎にしては耳垢+臭いがない。が、中はしもやけのように真っ赤か。
うーんこれはなんだろう・・・さくらの場合かまって欲しさに痒いふり。 と言う疑惑も拭いきれがないが、自分への安心も含め病院に連れて行く。

車を病院の駐車場に入れるや否や断末魔の叫びを上げるさくら・・・ちっ、覚えてたか。
いつもは動物ばかりか人っ子一人いないのに・・・こんな時に限って混んでいたりするものなのだ。
ついてない・・・(涙
さくらのビビリぶりが他のワンコに次々と伝染。
このままではビビリの巣窟と化してしまいそうなので外に出て順番を待つ。


で、診断結果。 多分食物アレルギーではないか?と告げられる・・・。(もっと詳しい検査をしないとはっきりわからない。らしい)

はぁ?   え? とまさかの3度聞き。

終いには 『うちの子に限ってありえませんっ』 (←この自信はどこからくるのか?)と優等生の子供をもつ母のような反論をしてみたが証拠(検査結果)を突きつけられ飼い主撃沈。(犬は恐怖のあまり診察台の上でとっくに撃沈)
思い返してみると心当たりがない訳でもない・・・ってかどこもかしこも心当たりだらけだ・・・。
実家に居る時など猫のエサを常食としてるし(←うっかり出しっぱなしにしてるのを盗み食い)オヤジ(父親)などはアタシが見ていない隙を狙ってわざと自分の食べてる物を落としたり・・・等々。
目に余る行動の数々に犬もオヤジも幾度となくアタシの逆鱗に触れている。
そう、数え上げたら両手両足でも足りないぐらいだ・・・。

次々と判明する事実に苦笑いの獣医さん。
すぐに通常の食事に戻すよう指導を受ける。(←当たり前) シュン・・・。

しばらくコレ↓で様子見てみてね。と、さくらちゃん耳のお薬(笑)をもらい
P1170884.jpg

一緒に、試しにしばらくコレをあげてみて。と渡されたアレルギー処方のドライフードは・・・
P1170875.jpg pc_26_04.gifポチで拡大。


さりげなく、肥満犬用・・・(涙
さくら comment (9)

やっと。

08, 2008

IMG_0005.jpg
梅が咲いた信州。
忘れた頃に登場Vista Quest。

最初のうちはファインダーを覗いて恐る恐る撮ってみたものの、
どーせまともな写真なんか撮れやしないんだ・・・と開き直る。
終いには この辺だろう 的な適当な箇所に手を掲げ、ぱちりぱちり・・・。

で、今回の採用は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ファインダー無使用。

しっかりファインダーを覗いて撮った写真よりまともに撮れていた・・・なぜ?(涙
青い空が何となく南国ちっく。

ファインダーは何のためにあるんだろう・・・?

ちなみに今晩は・・・
両親は一泊で温泉。姉は添乗でトルコ。で人間不在。
よって実家で犬猫相手に晩酌中。
が猫は全くアタシになついていない上に食ったら即寝。
結局側に居てくれるのは犬のみ・・・。
そんなさくらも外でちょっとでも物音がすると玄関に走る・・・を、もう何度も繰り返している。
明らかにアタシとの二人だけ(&猫)の時間に不満を持っている様子の愛犬に一人涙・・・。
別にいいけどさ・・・。ちっ

:::ご報告:::
魔性の女さくらも無事ヒート終了。やっと正常な心を取り戻す(笑
若には全く見向きもしなくなったがその代わり全ての欲求が食に向かい、鬼のような食べっぷり。
Vista Quest(トイデジ) comment (10)

ストーカー犬。

02, 2008

エイプリルフールだった昨日。
桜だ花見だと陽気な宴会風景がテレビから流れる中、目覚めると雪景色・・・。

・・・・・・。

気象ぐるみで騙されているのだろうか・・・と一瞬怯んでしまったがそんな神がかった技、誰にもできっこない。と気付くのに要した時間1分46秒。(遅い)


ご無沙汰してます、飼い主です。先週から益々歓迎ムードの薄まる実家にて生活中(涙
さらに愛犬、ヒート中。
そして目下実家猫の若にご執心。
若から放出される♂フェロモンにメロメロ・・・絵に描いたような骨抜き状態。
いまや大好物のゴムPiにも全く反応せず・・・。

朝、目覚めると共に彼の姿を探し、夜、眠るまで彼の姿を執拗に追い求める。
人間だったらまず間違いなくストーカー行為で訴えられているところだろう・・・。


P1180586.jpg
その隙間にはいくらなんでもあなたの体ではムリでしょう・・・なんてわずかスペースを見つけては体をグイグイ押し込み無理矢理若の隣に場所確保。(電車でおばちゃんが席確保の為用いる手法に似ている・・・)


P1180596.jpg
場所を確保したら間髪逃さず押し倒し、若の上に馬乗りに。
ストーカー行為に加えて婦女雄猫暴行罪。
罪を重ね続ける愛犬に涙。


一日のほぼ全てをただゴロゴロと寝て過ごすなまくら猫の若にどこにそんな魅力が隠されているのか全く以って謎だが・・・そもそも猫でいいのか?(しかも去勢済み)
猫でも犬でも何でもアリなのか?いや、今の状況から察するに犬猿の仲とされている猿でさえも受け入れてしまいそうな勢いだ。
いい意味で許容範囲が広い、が言葉を反せば節操がなさ過ぎる・・・なんでもお構いなしなのか、この犬は・・・と思うと軽いカルチャーショックを受ける飼い主。

このままでは もうノイローゼになりそうです・・・ と若の心の悲鳴が聞こえてきそうだ。

まぁ、若の迷惑はともかく(いいのか?)せっせと若の気を惹こうとする(が大抵相手にされない)さくらが気の毒過ぎる。
今までどんなにヒート中面倒でも、さくらに麻酔をかけて手術・・・なんてどうしても踏み切れなかったがそろそろ決心しなければならないのだろうか(あたしが)
どーせやるんだったらもっと小さい頃にやってあげれば良かった・・・ぁあ。

みなさんちのワンコはもう避妊&去勢手術してますか?
さくら comment (6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。