01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

スポンサーサイト

--, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スノーパラダイス。

28, 2008

先週末、結婚式で東京に行ってきました。
きれいな花嫁さんにうっとりし、美味しい料理に舌鼓をうち、感動的な披露宴に号泣。
泣いたり笑ったり食ったりで忙しい(笑
『チャンスがあればアタシも、も一回くらい・・・』 と大胆不敵な野望を抱きつつ、未だ夢の世界にいる飼い主です、こんばんは。
今回はダンナの出張とあたしの遠出結婚式が同日という最悪のタイミングだったため、何もかもがバタバタ。ダンナ早朝5:30出発、アタシ7:00出発と全く別々で出掛けたにも関わらず横川のサービスエリアでダンナにばったり会う。二人の指に絡まる運命の赤い糸jumee☆ValentinesDay8Ljumee☆ValentinesDay8M1jumee☆ValentinesDay8Rが見えました(笑

で、帰宅してからそのまま実家に居座ってます。

P1180266.jpg
連日の大雪で一面銀世界。
傍若無人に走り回るさくら嬢。体中雪玉だらけにして大喜び。
彼女の体をものみこむ大雪に 『一体ココはどこ?』 と疑問符のアナタ。
南国にお住まいの方々には信じがたい光景だろうが 実家庭(一般民家)です。ボソッ(涙 
南国で暮らしたい・・・(号泣

P1180245.jpg
溺れる犬・・・自力での脱出は不可能か?
しつこいようですが実家庭(長野市)です。
ちなみに実家より自宅の方が更に豪雪地帯です(涙
ぁあ、神様。自宅に帰る頃には融けていますように・・・。

P1180247.jpg
散々もがき苦しんだが根性で這い出てきた・・・ ウーム恐るべし・・・。

雪の上ではお腹も足も汚れないので思う存分、気の済むまで遊ばせてあげます。
たとえ飼い主が凍死寸前でも・・・体を張って愛犬に尽くすこの姿。皆さん見習って下さいね。

デジカメの充電を結婚式で調子に乗って使い果たし、既に虫の息。
この後、景気のいいPi-の警告音と共に息絶えました・・・。
スポンサーサイト
さくら comment (7)

リモナイト。

12, 2008

P1170827.jpg

口臭や体臭…
便臭や尿臭…
いろんなところに潜んでいるいや~な臭い。
そんな臭いも、“リモナイト(Limonite)”がしっかり身体の外に排出して、消してくれます!

の魅惑の謳い文句に無意識のうちにぽちっと。
ぁ、今飼い主の加齢臭対策か?と思ったそこのアナタ。違いますから。
残念(?)ですがまだその年齢までは達していません。
まだまだフローラルフルーティな香がするフレッシュさんです。(と自分では思っている)

あくまでも わんこ のです。

トイレがLDKに設置してある我家では食事中に嫌がらせウン○などされる事もしばしば。
それまで楽しい食事風景は一変、鬼のようにあった食欲は瞬く間に消え失せ、どっちが片付けるのか? の大激論の戦場と化す。
が、そんな嫌がらせウン○による食事妨害ともこれでおさらば。ぁあ、ステキ過ぎる。

ただ1つ心配なのは何でも食べる雑食犬の異名を持つさくらだが唯一不得意とするのが健康食品系食料である。(←アタシも苦手。なぜか似なくていいとこは飼い主に似る・・・)
見た目などまるで道端見かける干からびた放置ウン○・・・。
果たして食べてくれるのか?と不安を抱きつつ恐る恐る差し出す。

P1170830.jpg
心配御無用。
人間では到底手が出ないビジュアルだが全くおかまいなし。さすが犬だ。
しかも書かれていた注意書きには(←あげてから読んだ・・・苦笑)
硬いおやつですので適当な大きさに割って与えてください。と。
・・・・・バリバリ喰ってます(失笑

2~3日でウン○が黒っぽくなり効果が現れるらしい。
頼もしいぜリモナイト。任せたぜリモナイト。君のその実力を存分に発揮しておくれ。
我家の楽しい食卓は君にかかっている。

さくらで効果が出たらダンナにも・・・と密かに企てる極悪人飼い主絵文字名を入力してください
バレずに混入するレシピ求む!
さくら comment (13)

魅惑の火曜日。

06, 2008

火曜日は危険。
まさにバラエティのフルコース。
昨夜は久しぶりにリンカーンで腹を抱えて大笑いし、ぷっすま でヒーヒー言いながら涙を流し、アドレなガレッジでとどめを刺され、ペケポンで抜け殻となりました。
おかげさまでブログの事なんかすっかり忘れぐっすり。案の定3日坊主・・・。
期待を裏切らない女飼い主です。ぁ、言い訳っぽい?

今日はさしてネタもないので眠っていた過去の画像を軽く披露。
熱い夏の日の思い出です。 実家庭にて。(携帯画像)

タイトル

(かめ)で体の火照りを冷ます犬


ではどうぞ。
さくら comment (11)

カレーな日々。

04, 2008

P1170737.jpg

じっくりコトコト煮込み尚且つ一晩どころか3日間も寝かせたカレー。
3日目ですよ?もう飽き飽き、見るのもイヤ。

日進月歩のダンナカレー。どんどん本格的に・・・。
一体この人はどこに向かっているのだろう・・・。
今はまだルウ使ってますけどね、たまねぎだって飴色になるまで30分は炒めてたり、それなりに手間隙かけて作ってるわけですよ。
それなのに、カレー嫌いの妻から返ってくるのは冷ややかな反応・・・報われない。

そして今回はお手製のナン付き。
作ったのはウチの職人ですが焼いたのはアタシ。焦がしちゃった。エヘッ
こんがりきれいな焼き目に見えるけど裏は真っ黒。
まるで炭を食べてるよう・・・(号泣
ただフライパンにのせて焼くだけなのに、そんな事も満足に出来ないなんて・・・(号泣
ぁあ、このままでは本当にただのさくらの遊び相手になってしまう・・・。
ナンの作り方はここ


さくらにもナンのお裾分け。
P1170732.jpg
なぜかやけに遠慮気味・・・焦がしたからか?
あの鬼のような食欲はいずこ・・・。
意外とグルメ犬かも・・・。
日常 comment (9)

フード選び。

03, 2008

P1160569.jpg

なんとびっくり。2日続けて更新。
やると言った事はちゃんとやる女、飼い主ですこんばんは。ヘヘッ、有限実行。
だからこんな悪天候なのか?朝から雪・・・雪雪のまた雪。ってか猛吹雪。
見つめるさくらさんの視線が痛い。ごめん今日は散歩ムリ。そんな目で見ないで。

で、さくらの刺さるような視線を無視してこんな日はぬくぬくの部屋でてちりデー。
 我家ではパソコンする事をてちると言います。が語源は不明なので聞かないで。)
てちりついでにそろそろ底をつきそうなさくらのドライフードを物色。
さくらを我家に迎えて早5年半。未だ決まったドッグフードはなく、あっちへフラフラ~こっちへフラフラ~な、さまようフードジプシー。
何か体に変調でもあれば的も絞れるのだが、何をあげても気持ちいいくらい豪快に食べるので、どれが気に入ったのか気に入らないのか飼い主にすら全くわからず・・・。
まぁラクといえばラクなんですが・・・(苦笑

現在はピナクルのダック&ポテトをあげている。
まだ日本ではあまり馴染みのないブランドだが、
好ましくない材料を使っているフードは名指しで指摘、あくまでも第三者的立場から偏らない見解を述べるために広告を一切掲載しない。(←ウケウリ)
というアメリカで最も手厳しい愛犬家雑誌 【 Whole Dog Journal 】(←英語なので全くわかりません。チンプンカンプン)でトップクオリティのドッグフードとして推奨されている。らしい。

何だかものすごくこだわっているように見えるが、実際は100gずつに小分けされているので我家のような自宅と実家の二重生活を送る飼い主にとっては持ち運びがラクだから・・・などという飼い主都合の理由だったりする。
かと言って何でも良いわけでもなく愛犬家の願いは皆一緒。
可愛い我が子には健康でいつまでも長生きしてもらいたい。とどのつまりはそれに尽きるわけで。
で、一日中あちこちウロウロ。
色んなフードを見れば見るほど良いような悪いような・・・色んな知恵をつけ過ぎ、出だし以上に悩める飼い主になってしまいました・・・。
挙句の果てには全く関係のないこんなのぽちっとしてみたり・・・(欲求に勝てず)
一日中そんなこんなの繰り返し。結局結論出ず。

そこで本日の本題。
皆さんお勧めのドライフードってありますか~?(ぇ、こんだけ語って結局人任せ?)


ぁ、何だか愛犬家っぽいブログ・・・。
さくら comment (8)

今が旬。

02, 2008

久しぶりに帰った我家。
スイッチが入りぱなしのコーヒーメーカーを見てびっくりを通り越し腰が抜けそうになりました・・・(涙ダンナにはまるで鬼の首でもとったかのようにこっぴどく怒られるし・・・ったく帰宅直後から踏んだり蹴ったりの飼い主です、こんにちは。
それにしても2週間入りっぱなしって・・・我家が無事で本当に良かった(涙 安堵の)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



P1170684.jpg
↑は珍しく持って帰ってきただんな土産、中国菓子数種。(もちろん現地の人からのもらいもん)
中国餃子が非難の集中砲火浴びている真っ只中、全く貰い手がありません・・・当たり前。
かといって自分で食べるのはもっとイヤ。
相変わらずタイミングの悪さは天下一品。(笑

そして今回はこれ以外にも自腹をきって大奮発した(本人曰く。が、どう見ても安もん)というさくら土産のパンダpanda-aozame
今となってはこんなぬいぐるみでさえ可愛い愛犬には恐くてあげられない・・・。
どんな漂白剤が入っているのかわかったもんじゃない。
パンダ(&ダンナ)に罪はないが 『こんなの、ダメダメ』 と即却下。
とはいっても、がっくり肩を落とすダンナの背中があまりにも哀しげだったので、ちょっとだけサービス。(さくらがぬぐるみに対して全く興味がないことなどわかってるし。←鬼)

↓一応目の前に置いてみる。
P1170678.jpg
一応、くんくん。(犬の習性)

数秒後、

ふんっ

と鼻で笑い立ち去るさくら嬢。 プッ。予想通りの展開・・・。

      
      
      

で、
P1170693.jpg
放置されたパンダさん。

その後もつれないさくらの態度にもめげることなく、この投資をムダにすまいと聞いた事もない猫なで声でさくらの気を惹こうとするダンナ。
犬相手に必死過ぎー。
必死過ぎて見ているこっちが泣けてくる・・・・・・笑い過ぎで。腹イテェ~ヒぃーヒぃー。


新年早々仮死状態のブログですが、今月はほとんど家にいる予定なので(中国旧正月につき出張なし)更新強化月間  と銘打って頑張りま・・・・・・・・・・
日常 comment (6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。