11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

感謝の気持ち。

27, 2007

P1160785.jpg

持病が難病指定されているので年に一度に国?県?市?からお見舞い金15000円が支給される。
唯一私自身の収入なので誰にも気兼ねなく自分の欲しいものをパーンと景気よく買いたいところだか、振込まれるのは毎年この時期なので旦那へのクリスマスプレゼントかクリスマスの暴飲暴食に消える。(過去8割が後者)
今年は暴飲暴食を自粛し、だいぶくたびれていたダンナの財布を
ダーリンもっとたくさん稼いできてね の熱い思いと(笑)感謝の気持ちを込めてプレゼント。

足りない分は自腹で補てん。
補てん分のが格段に多くなるのが何となく解せないが、この投資が今後の夫婦間の上下関係を大きく左右するのでここで出し惜しみは禁物。
ダンナから私へのプレゼントは勝手に購入済み。(もちろん事後報告)
ダンナよ、ありがとう(笑
そして一年お疲れさま。
スポンサーサイト
日常 comment (10)

さくぐるみがやって来た。Ya!Ya!Ya!

25, 2007

P1160452.jpg

メリークリスマスっ な今夜。
みなさまいかがお過ごし?
特別な事はする予定はなかった我家だが、一応クリスマス気分だけでもとスーパーにワインを買いに行くとクリスマス食料調達中の奥様達の熱気にあおられ思わず鶏の足とショートケーキを購入してしまう。さくらにいたってはいつものドライフードにこれまたいつものささみを気持ち増量。同じような色だしどーせわかんないだろう。といちごに見立ててニンジンをトッピング。
とても味わってたべているとは思えないようなスピードで完食。その間ものの数十秒・・・(涙
(手間隙かけていないのでこれも許せる。)
昨年の豪華クリスマスとは打って変わってホントにささやかなものとなった。

そんなクリスマスとは無縁の我家にもクリスマスの足音と共にびっくりな贈り物が届けられた。(かれこれ一週間前・・・遅くなってゴメンナサイ)
hinaさんが丹精込めて編んでくれたさくらあみぐるみ。(以下、略してさくぐるみ)
私の作ったゴミのような石けんのお礼だとか?(ウッ、、、hinaさんお気使いなくぅ~)

あまりにも可愛いのでいつもより大きな画像で大サービス。
皆さん穴の空くほどたっぷりあら捜し見てね(笑

取り上げられたおもちゃを見上げるさくらがモデル。だとか。
では、さくぐるみにも見上げて頂こう。
(若干アングルが違うが飼い主の未熟な腕ではコレが精一杯)

これ↓ これ→ どうよ?
P1060996.jpg P1160584.jpg
・・・・・似過ぎ。必死過ぎる目がウリ双子。
思わず『hinaさんアナタの飼い犬ですか?』と尋ねてしまいそうだ・・・。
(ぽちっで大きくなります。じっくりご覧下さい)

当の本犬はというと・・・ノーリアクション・・・。
『ほらぁ、さくらーhinaさんが作ってくれたんだよ~』なんて小躍りしながらさくぐるみを披露するが彼女の興味を惹くことはできず・・・。
手に掲げたさくぐるみよりむしろ私の妙な踊りに視線釘付け。
hinaさんトコのランチちゃんのように狂喜乱舞とまではいかなくても(←これはこれで困る)もう少しなんらかの反応があってもいいのではないか?無反応が一番性質が悪い。(←ネタがなくなる)
ちっ、使えねー女だ・・・・・・では今回だけは済まされない。
なんとかhinaさんを喜ばせるご報告をしたい・・・。
さくらの代わりに飼い主が華麗な喜びの舞を動画で披露・・・。も一瞬脳裏を過ぎったがダンスセンスに自信があるわけでもなく、既に想像力フル活動させているhinaさんの期待にも応えられそうもない。失笑を買った上に思い切りドン引きされそうだ・・・悔しいがここは潔く辞退しよう。

が、hinaさんにこのままではご報告できない・・・。
飼い主、苦渋の選択、嫌われるの覚悟で無理矢理ツーショット。
P1160450.jpg
まずは眉間に。

そして背中に。
P1160448.jpg


ちっとも面白くない画像に飼い主も落胆の色を隠せないがこれがウチの犬の限界・・・と渋々あきらめる。
この行為がトラウマになったのか、以後飼い主がさくぐるみを手に取っただけでヘソ天で
降参~降参~ のポーズをとるようになった・・・(失笑

繊細なさくぐるみなど犬さくらの手にかかったら瞬く間にただの毛糸と綿に破壊されてしまうのは火を見るより明らか。そうなったら最後飼い主の手では絶対に修復不可能。
そう、興味がないくらいでちょうどいい。と自分に無理矢理言い聞かす。

ダンナ+私+姉(←たまたま遊びに来ていた)。3人共通の感想。
スレンダー過ぎる・・・(しかもさくぐるみのが格段に可愛い・・・涙)
hinaさんウチの犬を美化し過ぎですよ。

なんと今回はこのさくぐるみに加え、嬉しいアルコール付き。
P1160482.jpg
飼い主の好物もさりげなく同梱してくれるところなどさすが気配り上手なステキ奥様hinaさんだ・・・。この辺り見習いたい。

hinaさん可愛いプレゼントホントにホントにありがとう~。
日常 comment (4)

風林火山

12, 2007

P1150760.jpg
読めますか?
ココのブログを見てくれてる方の中にはおそらく大河ドラマの視聴者は皆無かと思われるがとりあえず今が旬って事で行ってみた。
せっかく地元にあるしー、ブレイクしている今年を逃したらもう二度と足を踏み入れる事もなさそうなので。
さして面白くもないし興味深い内容もないのでサクッと流して読んでね~。

予想通りかなり高年齢層の観光客で賑わう川中島古戦場
先週の番組終了後にはまさにココが紹介されていた。ドンピシャ。見ました?
久しぶりのタイムリーな旬ネタに喜ぶ飼い主。


P1150740_20071211094403.jpg
興味ないと思うが信玄・謙信一騎討ちの像。
県外観光客に紛れて一応記念撮影なんぞして・・・

P1150744.jpg
八幡社。勘助が海津城を築くときに水除け八幡として、この地に勧請したと伝えている。トコ。
ってガイドからコピペしてきました・・・存在すら知らなかった・・・。
なので、『ボーナスがたくさん出ますように・・・』なんて全く畑違いな願いを一心不乱に祈ったが(既に当てにして散財済み)願い届かず・・・やっぱり。
結局、何だかんだ言っても神はにわか信仰者には冷たいのだ。(涙

P1150739.jpg
地図を指差し身振り手振りで熱く語るダンナ。
1つ聞くと10どころか30も40も帰ってくるのでうかつには聞けません・・・。
永遠に続くかとも思われる薀蓄に何とかピリオドを打たなければ・・・と策を練る嫁。

ふと目に飛び込んできた 風林火山特別企画展 体感!川中島の戦い の躍る文字。

これだ!
『コレ見てきたら?』とさりげなく話を持ちかける。
『ぇー長くなりそうだし悪いからいいよ・・・』と一度は断る。コレ大人の常識。しかしこの手の催し物に目がないのは誰よりも良く知っている。断りつつも目を輝かせ行く気満々が顔に表れている。
『これ今年だけだみたいだし、せっかくだから見てきなよ~』と理解ある妻のフリをしながらさらにもう一押し。
『ぇえーいいのーじゃお言葉に甘えて見てこようかな・・・なるべく早く帰ってくるからねー』
食いついた・・・しかも呆気なく。
本来の目的であるダンナを厄介払いできたどころか、理解ある心優しい妻という嬉しい副産物までついてきた。
博物館に向うダンナの背中に『シメシメ』と悪代官のような笑みをこぼす。


ダンナが特別企画展なるものを見ている間愛犬と一緒に池?沼?の周りを散策。P1150755.jpg
しまった・・・水周りは禁断の地。
隙あらば飛び込んでやる・・・という意気込みいっぱいの愛犬に常に目を光らせ気が抜けない散歩となった・・・(涙

その後満面の笑みのご満悦のダンナと合流。
博物館内で会社の同僚(家族連れ)にばったり会ったそうだが日曜日しかもたった一人で昼間からこんな所に来てるなんて歴史好きの淋しい人だと思われたに違いない。だろう。

言うまでもないが帰りの車の中では博物館での出来事が事細かに解説された・・・もう誰も彼を止める事はできない。

見はじめたのはダンナの付き合いだったが、今ではこのオープニング曲を聴くと血湧き肉踊ります。
YouTube - 風林火山

いよいよ今度の日曜は最終回!
おでかけ comment (3)

枯葉色

05, 2007

P1150763.jpg

枯葉カラーなさくらさん。
すっかり同化。
ボーっとしてると踏んだり蹴ったり、油断すると見失います・・・(笑

ちなみに服嫌いなさくらにあえて服を着せているのは寒さのせいでもなく、ましてやおしゃれの為でもありません。(一応念のため付け加えときますが、飼い主のドS心を満たすためのいぢわるでもありません。私の性格上そう思う人が一人や二人いそうなので 失笑)

で、じゃあなんなんだって話になる訳ですが。
この時期、犬飼にとっての風物詩。そして 最大の敵 抜け毛・・・。そう、抜け毛対策。

家の中の埃や抜け毛には常に見て見ぬフリ寛大な心で対応してきた(埃じゃ死なない精神支持派)がさすがのアタシもガマンの限界。
ここまでひどいと見て見ぬフリで済ます事はできず・・・コロコロ片手にカーペットの上を這いずる毎日。(別に神経質女ではありません。むしろ全てにおいてアバウト過ぎるので身内より苦情殺到)
喉には常にさくらの毛が張り付いてるような違和感・・・一日一枚犬毛布団が作れそうな勢いです。
幾度となく手に握り締めたバリカンで丸刈りにしてしまいたい衝動に駆られたがグッと押さえ服でとりあえず応急処置。

着せた初日には
P1150693.jpg
固まること数十分・・・。(相変わらずの丸太体系は見過ごして下さい 苦笑)

額に怒りマークを露わにし憤懣やるかたないといった表情で飼い主を睨み
『早く脱がせろっ 怒リ!!!』 と無言の圧力をかけ続けた絵文字名を入力してください
その後 『こいつじゃ役に立たない・・・』 と見限り、自力でなんとかしようと思ったのか数分おきに
ブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブルブル・・・
・・・・・。
ブルブルしたら服げるとでも思っているのだろうか?
ムダです。そんな事しても脱げませんから。

が、このまま着せていたらノイローゼになるんじゃ・・・?と飼い主を不安にさせるくらい憔悴。
この2~3日でめっきり老け込みました・・・。
こんな調子のさくらを見ていると彼女にとっては服を着せられるくらいなら丸刈りのが数段マシだったのではないかと思える。

結局そんな彼女の姿に私が耐えられず元のヌーディーさくらに戻してやり、さくらVS犬服(&私)の戦いに終止符を打った。
丸刈り→服 は私とってかなりの譲歩策だったんですけどね・・・イヤいいんです私がが耐えれば済む事なんで・・・絵文字名を入力してください そう、私さえガマンすれば・・・(号泣

今年は特にひどいような気がするんですけど・・・自然の気候に順応している証拠なんですかね?
ぇ、歳のせい?
みなさんのとこのワンちゃんはどうでしょう?

そんなこんなでこの冬とうとう我家から黒い服が姿を消しました・・・。
今では3人お揃い(さくらは自前の毛皮)の枯葉カラーファッションです。
さくら comment (11)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。