09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

九州3日目 Finals

31, 2006

そろそろ、
『たかだか2泊3日の国内旅行でこんなにひっぱりやがって』
なんて声がチクチク聞こえてきそうなので今回で完結します(←渋々・・・)
最終日も盛りだくさん(嘘です、、、スイマセン)
ちっ、最後くらい読んでやるか。と思ってくれた方だけどうぞ。
------------------------------------------------------

3日目、最終日の朝。
目覚めるとダンナが風邪ひいてました・・・。
(昨夜の地響きのようないびきは空耳じゃなかったんだ・・・)
体の心配するより先に、ひいたのが最終日で良かったと胸を撫で下ろす薄情な妻。

起抜けに早速朝風呂。そうこれが温泉旅館の醍醐味だ(しつこい、、、)
が、
24時間お好きな時にお好きなだけ入れる源泉掛け流し
が謳い文句だったはずのお湯はぬるま湯どころかすっかり水、、、入れる所の話ではない。寒い・・・
このままじゃダンナばかりかあたしまで風邪をひいてしまう、、、
無駄だと思いながらも露天のお湯も確認してみる。
昨日に比べたら格段に温めだがかろうじて入れそうだ、、、
何やら不穏な予感のする始まりだ・・・
スポンサーサイト
comment (8)

九州2日目 湯布院edition

26, 2006

いよいよ旅も佳境。
今回の九州旅行のクライマックス湯布院。
が、相変わらずしょぼい内容です。スイマセン、、、
メインなので当然(←言い切ったっ)長いです。
興味のある方だけでお楽しみを。
------------------------------------------------------

レンタカーを颯爽と運転し(←ダンナが)山手線ゲーム(古っ)で多いに盛り上がり、九州自動車道を直走る事2時間余り。
高速を下りナビを由布院の街中辺りに設定し(←相変わらずアバウト)憧れの布院(布院?どっち?)に向け出発。

ナビの言うなりに何の迷いもなく軽快に運転する(ナビってすばらしい!ビバ!ナビ!)
が、順調なのはここまでだった、、、

観光地ではお約束の 大渋滞

フっ・・・さすが湯布院。人気の高さが伺える。
こんな渋滞トップシーズンの軽井沢以来だ。(←『二度と来るもんかっ』と心に誓った)
にしたって何なんだ、この混みようは。
全く進まない、、、イライラ。
普段渋滞とは全く縁のない所で生息している身にはこれは結構応える。

お互い間が持たず、車内に気まずい空気が漂い始める、、、
何とか打開策はないものだろうか・・・
歌?そう歌だ。こんな時は歌うのだ。思いっきり景気のいい歌を。
二人で声を高らかに『さくら』(コブクロ)を熱唱する。
が、選曲ミス。  暗い、暗すぎる、、、
おまけにさくらを連呼し過ぎ、愛犬を思い出し涙する始末。
車内にずっしりと重い空気が充満。
しかも、全く動かないし、、、イライライライラ、、、、

連休最終日。明日から皆仕事じゃないのか?(素朴な疑問)

後に宿で地元のニュースを見てわかった事だがこの日は由布院の大イベントである 牛喰い絶叫大会 が行われていたらしい。
(連ドラでハルカが『お父さ~ん、お母さ~ん離婚しないでぇ』とか何とかって叫んでいたあれだ)

理由がわかっていれば何となく納得がいくものの、わからないので余計腹が立つ。
まぁ、渋滞ってそんなもんだ。

ジリジリとしか動かない車の流れにイライラしながらもここで列から出たら最後、二度ともぐりこめない。負けるな、頑張れ、耐えるんだ。と自分を叱咤激励する事一時間。
やっと観光地らしき場所へ。

comment (19)

九州2日目 福岡edition

23, 2006

お待たせしました。九州第二弾です。
(別にいいよって?まぁ、そんな事言わず、最後までお付き合い下さいませ♡)
コンパクトにまとめる筈が、、、思惑に反してまた長いです。スイマセン、、、
なので二日目は二分割しちゃいました。(でも長いです)
前回同様、暇な人だけ読んで下さい。
------------------------------------------------------

二日目朝。
旅に出ると毎回軽い不眠と便秘に悩まされる私。(←意外とデリケート)
この日も類に漏れず重い頭を抱え(二日酔いか?)無理矢理起床。
そう旅の朝は早いのだ。

今日も素晴らしく良い天気。
これはもしかして雨夫婦の汚名返上か???

散歩を兼ね家でも滅多に食べる事のない朝食を取りに全日空ホテルへ。
なぜ日航で食べないのかって?
それはルームチャージだけでJALクーポンを使いきっちゃったから・・・。
ANAのクーポンはたっぶりあるので本当は全部こっちで済ませたかったが
あいにく全日空は満室。
何だか貧乏くさいが話だが朝食だけを食べにホテル間を移動。
魅惑の言葉 ただ がフットワークを軽くする。
所詮ホテルの朝食なんてどこで食べても一緒だ。
ダンナの『面倒くさい…』が出る前に尻を叩いて出発。
comment (5)

Organic Cafe Cembalo

22, 2006

先日もお知らせしましたがメインサイトを閉じたので向こうに置いてあった画像と情報をを持ってきました。

GWに行った戸隠とその時立ち寄ったオーガニックカフェチェンバロです。
画像はフラッシュで。

ぽちっと↓
*大座法師池&チェンバロ*


お店情報
 Organic Cafe Cembalo
 長野県長野市戸隠豊岡10556-402
 026-254-3530
 有
 テラスのみOK

犬とカフェへ comment (3)

お知らせ。

19, 2006

その1
長々放置していたメインサイトの Un tresor ですが、この度閉鎖する事にしました。
ご利用して頂いた皆様、今までどうもありがとう!
そして、あまり(と言うか全然)更新もせずすみません、、、
これからはこっちのブログ一本で頑張ります。
どうか見捨てないでやって下さい。

その2
九州旅行2日以降の記事ですがもう少しお待ち下さいね。
一日目記事があまりにも長かった為、軽い達成感と共に燃え尽きました・・・。
既におぼろげとなっている記憶の断片を手繰りよせ、
何とか皆さんの記憶にあるうちにはお届けしたいと思っています。
その他 comment (0)

そして実家。

18, 2006

土曜日に韓国から帰って来たダンナ、わずか3日の滞在で中国へと旅立ちました。
相変わらず忙しい人です、、、
私とさくらも生活のペースが全くつかめず、、、
不平不満は語りつくせない位あるものの、九州旅行でマイレージのあり難さを
これでもかっ
と言うほど味わってしまったので、次への旅行達成の為、茶目っ気たっぷりの笑顔で見送った。
と言う事で、昨日から既に居心地が良いとは言えない実家居候生活。
そう、実家と言うものはたまに帰るからこそ居心地の良いものなのです。
それこそ上げ膳据え膳でお客様扱いのお姫様状態。
私のように頻繁に帰っていてはそんな扱いを期待してはいけません。
両親に関しては嫁に出した感覚などもはやないと言っていい。
そしてさくらに至っては実家が自分ちだと思っているふしさえある。
困ったものだ・・・。

で、実家での心の糧、我姉だがこれまたダンナに負けず劣らず忙しい。
昨日深夜(今日の朝?)1時に添乗から戻り明後日にはヨーロッパへと旅立つらしい、、、
ちっ、結局ヒマなのは私と年寄り(両親)と犬猫だけか。
年寄りや犬猫と同じ扱いって事に何となく物悲しくもあるが、まぁ、そこはあくまでもポジティブに。

せっかく実家にいるのだから姉が留守の間引き継いでいる雑貨屋の新商品なんかも紹介してしまおう。(←要は宣伝です ヘヘッ)
雑貨業 comment (2)

九州1日目 in福岡

16, 2006

自宅に帰ったので九州旅行upします。
大した内容でもないくせに恐ろしく長いです。
暇な人だけ読んで下さい。
------------------------------------------------------

October 8, 2006

『何で全然準備してないんだっ』とダンナに散々に責められ、泣きながら荷物を詰める(←嘘です)出発の朝。
さくらに3日も留守にする事を悟られないようあくまでも『ちょっとそこまで』風を装う事も忘れてはいけない。
知っているのかいないのか、嬉しそうに姑の元に駆け寄るさくら。
(知らないと思いたい、、、)
あっけない別れにちょっぴりセンチメンタルな飼い主です・・・。

前の日の深酒がたたり新幹線に乗り込むと同時に東京駅までノンストップで爆睡するダンナをいい事に車内販売で食べ物を買い漁り(自分の分だけ)黙々と食べる・・・
お腹いっぱいになったら眠くなる。これ生態の本能。
で、目覚めると東京に着いてました・・・

浜松町でモノレールに乗り換える為、自販機で切符を購入していると突然声をかけられる。人間と言うのは絶対にあり得ないと思い込んでいる場所で知り合いに会うと必要以上に驚くことを再確認。
昨日ダンナと一緒に結婚式で大騒ぎをしたアホの一人だ。
九州転勤組なのでここで会うのも別にありえない事でもないのだが、、、
油断しまくっていたのかダンナの驚きっぷりったらない。
まるで不倫旅行でも発覚したかのような狼狽振りだ。
何か疚しい事でもあるのか?と疑いたくなる。

熊本の自宅に帰ると言うので空港までご一緒する事に。
朝から夫婦間に漂っていた気まずい空気が一時緩和され、何となく楽しい旅ムードに。
空港に着きダンナの同僚と別れ、チェックインを済ませ、さて昼食でもと思ったがチェックインに予想以上に時間を取られた為、やむなく今話題の(遅い?)空弁と缶ビールを購入し機内へ。
comment (10)

ただいま。

11, 2006

昨夜、夢の様な非日常から現実へと帰って来ました。
いつもの事だが贅を尽くした旅の後は日常モードに気持ちを切り替えるのが非常に困難だったりする訳で。
しかしながら、刻一刻と時間は過ぎちゃうし否応無しに現実は迫って来ちゃったり。
そんな訳で我家のご主人様昨日帰宅したばかりだと言うのに本日韓国へと旅立ちました。ったく、働き者で頭が下がります。アリガタヤ、アリガタヤ~
そんなダンナを尻目に、まだまだ旅の余韻に浸っていたいと思うのは罪な事だろうか、、、

で、私とさくらはと言うと、、、
日常 comment (6)

九州へ

08, 2006

こいつ、全く更新もせず何してるんだ。
九州旅行はいつ行くんだ。
って話しですが。
明日、旅立ちます。ハイ

まだ全然旅支度もしてないし天気はぐずぐずだし、しかももうこんな時間だ。
どうすんだ、あたし、、、

さっきカナダに出稼ぎに行っている姉から携帯にひやかし心配の電話がかかってきた。
『やっぱり天気悪そうだねぇ~』だってさ。
ちっ。


で、久しぶりに我家に長期滞在中のダンナは今年に入って4回目の結婚式に行ったきり未だ戻らず、、、
結婚式に呼ばれている時こそ出稼ぎに行ってて欲しいと思うのはケツの穴が狭すぎるイヤヤ、心が狭過ぎるのだろうか、、、
とは言っても通常時だったらいざ知らず旅行前のご祝儀代はイタイ、、、

明日からの九州を満喫するためもう、寝ます・・・。
comment (4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。