08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Magnolia

25, 2007

昨日は珍しく午前中から行動を開始する事が出来たのでさくら嬢同伴で軽井沢に行ってきた。
経費節減の為、片道約一時間半の道程を往復下道で(ヒマはたっぷり)。
貧乏って辛いですね・・・(涙
まぁ、ピークの軽井沢を考えたら高速降りてから旧軽に入るまで一時間やそこらかかるのは当たり前。って世界なのでこのくらいはどうって事ない。

着いたはいいが何も考えずに来てしまったので、何をしていいのかどこに行っていいのか、思いつかず途方に暮れる・・・。

ちょうど昼時だったので、取りあえず腹ごなし。
腸詰屋に行きたかったが(燻製大好きですっ)犬は入れないようなのでやむなく諦める。

白糸の滝方面に向かい山を登る登る意味もなく登る。

ぁ、料金所・・・。チッ。ったく金のかかる町だぜ・・・。

次に向かった先は村民食堂
が、レストラン前にあるペット同伴条件の但書なるものが目に留まる。

ナニナニ?犬を椅子の上に上げちゃダメ。フムフム、これはクリア。
基本的に家以外の場所では椅子に上げる事はしない。大勢の人が食事をする場所では特に。
どんなに可愛い愛犬であっても他人様にはタダの毛むくじゃらの小動物以外の何物でもないのだ。

で、氷づいたのが次。

一度でも吠えたら即退場。

一度でもって・・・。 で、即退場って・・・。

いくらなんでもハードルが高過ぎます・・・(涙

連れは チャレンジしようっ! (ゲーム?)と言ってくれたが、いくら親ばかでもそこまであつかましくない・・・。
いつ吠えるとも限らない犬と一緒では時限爆弾を抱えて食事しているようなものである。
万が一、食事が出てきてすぐに ワン なんて言われちゃった日には、さくらに対して恨み辛みの雨あられ、不平不満の応酬になってしまいそうだ・・・。
この日はいつになくしおらしくしていた(カルイザワンヌ気取りか?)ので、少々自信有りだったがこのような空腹時にチャレンジするにはリスクが大き過ぎる・・・。
しかもこの時点で2時近くだ・・・。
長野県民でありながらここまで来て蕎麦なんて食べなくたっていいのだ。(←負け惜しみ?)
市内に帰っても美味しい蕎麦屋はたくさんある。しかも軽井沢より確実に安い。
敵に(だれ?)に背中を見せるとははなはだ不本意ではあるが今回は諦めよう。

で、結局軽井沢ではありがちなテラスの付いた小洒落たカフェに。
スポンサーサイト
犬とカフェへ comment (10)

臥竜公園と傘風楼

10, 2007

日曜日。どこのブログを見てもお花見の話題盛りだくさん。
悔しかった羨ましかったので須坂にある友人の美容院に行くダンナに無理矢理犬と付いて行き、友人美容院の近くにある臥竜公園で途中下車。
見事な晴天だったせいか『花見だ花見!』と期待に胸を膨らませたファミリーやカップルで賑わっているようだ。足取りも軽く園内に歩を進める。

が、

全く咲いてませんでした・・・

 まだこんな↓感じ。              アップでで見ると・・・まだ蕾。
P1110798.jpg P1110800.jpg

がっかり・・・。

でもまぁ、せっかく来たので愛犬を連れ池を1周。
花見のはずがただの散歩になってしまった・・・。
なので披露するネタも全くなし。無念。

ダンナの土産に団子でも買おうかと売店に立ち寄るが、支払いを済ませた私の手に握られていたのは団子ではなく、とても良く冷えた缶ビールだった・・・。

・・・・・なぜ?(記憶喪失 アハッ)

そして今更だが気付いた。
どんなに桜がきれいに咲いていようとも、何か落ちてないかと地面ばかり見ているさくら嬢。
唯一、彼女が熱い視線を送ったのは美味しい匂いを漂わせている屋台ロードだった・・・(泣

ちなみにこの公園の奥には天才!志村どうぶつ園でおなじみの、エロカンガルーのハッチ君がいる須坂動物園がある。
去年クララと言うお嫁さんをもらったらしいが、ハッチと出会う以前から既に別の♂の子を身ごもっていたらしい・・・。全く以ってお気の毒な話である。

ダンナが散髪を終え迎えに来たがこのまま帰るには悔しいので昼食を済ませて行く事に。
ドッグカフェなんて小洒落た店が須坂にあるとは考えにくいので、小布施に移動し結局傘風楼へ。
ここは実家が近いので犬抜きで良く行く(前記事はこちら)のだが、今回は初めての犬連れである。ちょっぴり緊張気味の飼い主。
犬とカフェへ comment (7)

St.Cousair

13, 2007

三連休。
ひたすら家でゴロゴロ過ごすインドア派の我家。
とはいえ、ダンナがこんなに長い間家に荷居る事も滅多にない(2月は中国旧正月の為、出張なし)ので飼い主間で協議の結果、
天気もいいし、これだったらテラスでもOKなんじゃない?
って事で愛犬を連れ近場(と言っても車で20分)にお茶をしに行った。

観光地(山の方)に行くと比較的犬okのカフェは多いのだが市内ではほとんどない(2軒?)
山まで行くつもりなど更々なかったので下界でどこかないかと頭をひねる。
が、いくらひねっても最初からインプットされていないものが出てくるはずもなく、、、結局行ったのはアイスクリーム狙いで小布施。

甘かった・・・。考えが。
小布施の街を歩いているだけですっかり体は冷えきり、最早テラスでアイスなんて論外である。

暖かいコーヒーにメニュー変更を余儀なくされ、犬okでなるべく空いている店を探す。
しばらく歩くが、既に頭の中は 一刻も早く暖かいコーヒーにありつきたい。
それしか考えられず、、、
愛犬が吠えてしまう事を加味し、ただ人通りが少ないという理由だけでSt.Cousairをチョイス。
437_3732.jpg

犬とカフェへ comment (11)

Organic Cafe Cembalo

22, 2006

先日もお知らせしましたがメインサイトを閉じたので向こうに置いてあった画像と情報をを持ってきました。

GWに行った戸隠とその時立ち寄ったオーガニックカフェチェンバロです。
画像はフラッシュで。

ぽちっと↓
*大座法師池&チェンバロ*


お店情報
 Organic Cafe Cembalo
 長野県長野市戸隠豊岡10556-402
 026-254-3530
 有
 テラスのみOK

犬とカフェへ comment (3)

CAFE! HUNGRY CATERPILLAR

30, 2006

縋り付く妻と愛犬を足蹴にし、昨日ダンナがまた旅立ちました。
(空港で滝田 栄を見たそうな。)
今月の我家での滞在わずか9日間。
もはや我家の住人ではありません、、、
すっかり、たまに訪れお小遣いをくれるパパを待つ愛人気分の私。
さくらに至っては既に飼い主から親戚のおじさん的視線に変わりつつあるような、、、

と言う事で、また実家に帰ってます。

車が車検中の為、姉に迎えにきてもらってお礼にどこかでランチでも。って誘ったのはいいが、今日は犬連れなので行くトコは限られている。
街中にはワンコのレストランは皆無に等しいので、ちょっと遠いが足を伸ばして久しぶりにお山へサンドイッチを食べに行く事で両者合意。

P1070982.jpg
PCが壊れる前にメインサイトでも紹介した事があるカフェ。
一時期ハマリまくり狂ったように通い詰めていたがここんとこすっかりご無沙汰。

はテラスのみなのでテラス席に直行。
犬とカフェへ  |  Trackback(0) comment (7)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。